H&K、2015年の世界サプライヤーを認定

by Shannon Davis | 4 27, 2016

先日開催されたワールドワイド・コンベンションにて、マクドナルド社より、弊社H&Kは2015年度「グローバル・エクイップメントサプライヤー・オブ・ザ・イヤー」に選出いただきました。

 

本賞はトップパフォーマンスを提供する世界的な機器サプライヤーへ、年に1度、マクドナルドから贈られる賞であり、H&Kは2015年に、基準となるパフォーマンスを達成した唯一の機器サプライヤーであると認められました。H&Kはこれまでに40年以上マクドナルドをサポートし続けております。

弊社の核となる強みは、変化する顧客のニーズに合わせてのよりよいサポートが可能となるような「柔軟性」と「革新」でしょう。

 

2015年のハイライト

  • Ÿ米国での「オール・デイ・ブレックファスト」(1日中、時間帯に関わらずブレックファストメニュー提供)運用開始
  • ŸオーストラリアおよびニュージーランドにてCYT運用開始
  • Ÿ英国にてサービスインテグレーター(eTech)導入試験実施
  • Ÿより高度なパフォーマンスおよび、更なるオプションを加えた「オンライン・オーダー・プラットフォーム」(HKI Online)の開発再開
  • Ÿ今後の開発プログラムについての店舗サポート
  • Ÿ機器開発(コンボ冷蔵・冷凍ユニット、H&S、ミートフリーザー、フィニッシングステーション等)
  • ŸマクドナルドのPlan to Winと各マーケットを合わせて行く

 

 

過去6年間、3度(2010年、2013年および2015年)に渡り、マクドナルドがH&Kを「エクイップメント・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」賞に選出して頂いたことを、感謝申し上げます。しております。この賞は、世界中の弊社の従業員の働き、貢献度が反映されたものであると信じています。また、これは、弊社のパートナー企業、サプライヤーのご協力なしでは達成できなかったものであり、皆様が我々のビジネスの中で果たしてくださっている重要な役割の賜物であると考えております。