H + Kは新しいグローバルフラッグシップ店のオープンをサポートします。

by Shannon Davis | 10 19, 2018

McDonaldsFlagship010

H + Kは、最近、McDonald's Corporationの本社である米国イリノイ州シカゴのダウンタウンにある新しいグローバルフラッグシップ店の建設で重要な役割を果たしました。新世代のマクドナルドを象徴する、環境にやさしく現代的なデザインの19,000平方フィート(1,765平方メートル)の店内には、27フィート(8.2m)の窓、浮遊ガラスガーデン、内壁に内張りされた70本の樹木と低木、屋根には1,000以上のソーラーパネル、タッチスクリーンキオスクやスタンドアローンのMcカフェを完備しています。

 

リバーノース周辺の新店舗には、同社のコンセプトである”Experience of the Future”(EOTF)が取り入れられています。 マクドナルドは、2020年末までに、米国の14,000店舗ほとんどを近代化する予定です。H + Kは、すべての主要なキッチンコンポーネントとダイニングルームのいくつかのアイテムを提供しました。

 McDonaldsFlagship011

(上記画像:H+Kイリノイ州シカゴ、シニアマーケットマネージャーSusan Draus、新しいグローバルフラッグシップ店にてH + Kのプロジェクトを成功させた。)

 

McDonald's CEO スティーブ イースターブルック氏は、 「私たちは世界中に象徴的なフラッグシップ店がありますが、シカゴは米国だけのビジネスでなく、世界的なビジネスの心臓部であると考えています。」この店舗は、米国オーナー/オペレーターのニック・カラビテ氏が所有しています。